新着情報 NEWS

【お知らせ】桜顔酒造、榮川酒造が全国新酒鑑評会において共に金賞を受賞

令和3年5月21日に発表された「令和2酒造年度全国新酒鑑評会」において、桜顔酒造の桜顔、榮川酒造の榮四郎が共に金賞を受賞しました。また、榮川酒造は6年連続での金賞受賞となります。

「桜顔酒造 桜顔」(金賞)
※下記のサイトでもお買い求めいただけます。
http://sakuragao.com/
(金賞受賞酒の販売は7月1日頃からの予定です。)

「榮川酒造 榮四郎」(金賞)
※下記のサイトでもお買い求めいただけます。
https://yukkura.jp/?pid=131788743

また、受賞に際し各社代表からメッセージがございますので、併せてご参照ください。


株式会社桜顔酒造 代表取締役 工藤 明

新酒鑑評会において「金賞」を受賞できましたことは、当蔵の杜氏はじめ蔵人の努力もさることながら、皆様のご支援のたまものと感謝いたしております。

昨秋収穫の米は、全国的に硬い米で、醸造には大変苦労いたしました。
酒造好適米と評価の高い「山田錦(精米歩合40%)」を使用して、低温醗酵で醸した純米大吟醸を出品して受賞いたしました。
同鑑評会の出品酒のほとんどはアルコールを添加したものでありますが、当社は純米大吟醸酒で出品し受賞することができました。これは極めて希少であり、評価に値すると自負しております。藤村杜氏からは、例年より濃い味わいに仕上げたことが受賞のポイントになったのではないか、とのコメントでございます。
我々は、全国の中では無名に近いブランドですが、一段一段階段を登るように品質の向上に努め、信頼を得てまいりたいと存じます。今後とも、ご指導、ご愛飲くださるようお願いいたします。


榮川酒造株式会社 代表取締役 北堀 孝男

今期の造りは原料米が硬く造りの難しさはありましたが、杜氏はじめ蔵人の酒造りへの思いがお酒に伝わり、香りがふくよかで、口当たりが軽くバランスのよいキレのあるお酒に仕上がったと思います。
今回の受賞を励みに今後も高品質の酒造りに努め、お客様に喜んでもらえる酒造りに努めて参ります。

よろしくお願いいたします。


入賞酒目録は下記よりご参照ください。
https://www.nrib.go.jp/data/kan/shinshu/award/pdf/r02by_moku.pdf

※株式会社ヨシムラ・フード・ホールディングスは、「いつまでも、この“おいしい”を楽しめる社会へ」をミッションとし、中小食品メーカー支援事業を展開しております。今後も、各地域が守り育ててきた“おいしさ”をより多くの人に広げる活動を展開してまいります。

新着情報一覧